遺品整理は代行業者に依頼を

遺品整理について

遺品整理という言葉をご存知でしょうか。その言葉からイメージしやすいと思いますが、故人が暮らしていた部屋の片付けや清掃、遺品の処分などを行うことです。お住まいだった家が戸建てなどの持ち家であれば、葬儀や法事などが終わった後、落ち着いて整理をしても問題ありません。しかし賃貸物件などであった場合は退去することになりますから、悲しみに明け暮れる間もなく整理をしなければなりません。

少し前まで遺品整理というのは、ご遺族の方々で行われるのが通常でした。
ところが「忙しく時間がとれない」「遠くに住んでいて、すぐに行くことが不可能である」といった様々な事情により、整理をすることが困難なご遺族が増えているのが現状です。そこで近年、利用されているのが遺品整理を代行する業者です。

代行業者の業務内容とは

先に述べたように、故人の自宅が賃貸物件であった場合は早急な整理を要します。ところが、様々な事情から整理が困難な場合があります。また時間はあるが、遺品をどのように整理していけば良いか分からない。思い出が詰まった遺品をなかなか処分することができない、といった理由で整理を進めることができないというケースも見られます。

このように、遺品整理をすることが困難なご遺族が利用するのが代行業者です。
業者に依頼すれば故人の遺品はきちんと供養してくれますし、遺品の中に探している物があれば形見分けとして届けてくれるので、安心して依頼することができます。
必要であれば、整理をした後は部屋の清掃も行ってくれます。

福岡県にあるスッキリし隊では、こうした遺品整理を代行しております。福岡県はじめ九州全域を対応エリアとしており、福岡市や太宰府市など一部エリアにおいては当日のご依頼もお受けいたします。また「家族に迷惑をかけないように」と、ご健在のうちに不用品生理を行う生前整理も行っております。利用価格などが不安な方は、一度ご相談ください。
明朗会計で追加料金も発生しませんから、安心してご依頼いただけます。

無料お見積り